君の声を聞かせて-chikuraのアニマルコミュニケーション

ペットちゃんの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraです。アニマルコミュニケーションで、ご家族の幸せの底上げをお手伝いさせていただきます。メールセッションの他、新宿・四ツ谷・荻窪・関東内のイベントで対面セッションもおこなっています。

価値観を置くことの大切さ

昨日は浅草でのイベント「心と体が喜ぶ癒しフェスティバル」に出展させていただきました。出展者のみなさんとお写真を。

f:id:chikura-animal:20181210201940j:image

187ブースもあり正確な人数はわかりませんが、すごい人数!!

自分で自分を探すのが大変でした^^;

 

今回はクリスマスが近いので、主催者さんからぜひドレスアップで♪ということで、写真を見てもわかる通り、サンタさんやドレスアップされた方がいっぱい。お着物の方も数人見かけました。

私もちょっとだけドレスアップで。こういうのは楽しいですね^^

f:id:chikura-animal:20181210201952j:image

今回のご来場者はなんと565名!だそうです。

私もたくさんのペットちゃんとお話させていただくことができました。お1人1頭だけでなく、2~3頭のお申込みも多かったです。

 

今回は亡くなったペットちゃんのセッションも多く、なぜか不思議とみなさんが「もう生まれ変わってますか?」とご質問をされてきました。

そして25年前の悲しみを抱えたままの飼い主さんもいらっしゃいました。

アニマルコミュニケーターさんによっては、亡くなって何年まで(大体5年とか?)と決められる方もいらっしゃいますが、私は年数関係なくセッションさせていただいてます。

練習生の頃に30年前に亡くなった子のセッションもさせていただいてます。

 

今回あらためて思うことがありました。

アニマルコミュニケーションは、自分の価値観を置いておかないと、大事な情報を見逃すことがあります。

今回受け取ったペットちゃんの言葉で、私の価値観を入れると「え?そんなことあるはずないよね?」と思うことがありました。ですが、そのまま飼い主さんにお伝えしました。

それがとても大事な情報であることを、飼い主さんから教えていただきました。

今回はかなり驚くことであり、私の知らないことでもあったので、あらためて自分の価値観を置くことがアニマルコミュニケーションは重要なのだ思いました。

アニマルコミュニケーションはペットちゃんから教わることも多いので、セッションさせていただくことは私の学びにもなり、本当にありがたく思います。

 

普段でも自分の価値観を置くということは、シーンによっては大事なのでしょうね。

自分の価値観なんて、自分が作り上げてきたものでなく、親や社会・環境などによって作られてきてることがほとんどですしね^^;

 

 

お腹が空いて他のブースへ食べ物を求めに行ったら、こんな可愛らしいクッキーが。

f:id:chikura-animal:20181210202006j:image

可愛くて食べられな~い!!

と思いましたが、さきほどいただきました。女子はそんなこと言って結局は食べますよね(笑)

とっても美味しかったですよ~。

 

そして友人が差し入れに来てくれました。こちらもクッキー。

f:id:chikura-animal:20181210202024j:image

 優しさがたっぷりのクッキー。

1日出展していると結構お腹が空くので、友人の差し入れは本当にありがたかったです。

 

今回セッションさせてくださったみなさま、そして応援してくださったみなさま、本当にどうもありがとうございました。

もっと学びを深められるようがんばります。

 

次回のイベント出展は2月に予定しています。

決まり次第お知らせしますので、よろしくお願いいたします。

 

アニマルコミュニケーターchikura 

 

■ペットちゃんとさらに絆を深めるアニマルコミュニケーターchikuraの

12月のセッションはお申込み受付中です!

 【セッション期間】2018年12月15日(土)~12月22日(土)

 【お申込み締切日】2018年12月14日(金)

 詳細は下のリンクをご覧ください。 

chikura.hatenablog.com