君の声を聞かせて-chikuraのアニマルコミュニケーション

ペットちゃんの気持ちを伝えるアニマルコミュニケーターchikuraです。アニマルコミュニケーションで、ご家族の幸せの底上げをお手伝いさせていただきます。メールセッションの他、新宿・四ツ谷・荻窪・関東内のイベントで対面セッションもおこなっています。

場数と覚悟

昨日友人とLINEで、講座を受講したあとのことについてやり取りしてました。

 

私はアニマルコミュニケーションの講座を受けてから、色々講座を受けるようになりました。

以前は興味があったら即!で申込みしてたけど、今は本当に必要かどうか考えるようにしています。でも考え過ぎて決まらないこともあるので、それがいいのか悪いのかはわかりませんが。

それでもピン!と来たものは即、です^^

 

友人から、文章を読んだり講座を聞いたりするのは好きだけど、身に付けるのが難しい・・・と相談されました。

受講してすぐ身に付く人もいるんでしょうけど、私も受講しただけでは身に付かないタイプです。内容忘れちゃうこともあるし。

 

私の場合は、実践しなければ身に付きません。

アニマルコミュニケーションも、学んですぐは自分のペット達と話したり、身内や友達にお願いしてました。

それから少しずつ広げ、身内や友達の知り合いに声を掛けてもらったり。

その時点でもう怖かったです^^;

 

そしてそれから無料メールモニター募集→有料メールモニター募集→正規の価格、と順を追ってきました。

その段階を踏むごとに怖さが増します。私がただのビビリだからでしょうけど^^;

そして去年の春から対面セッションを始め、さすがにもう怖さはないです。

それはイベント出展して場数をこなしているのもあるし、実践して身に付いてきたことがたくさんあるから。それでもまだまだなのですが。

 

なので友人には「場数と覚悟」と返事をしました。

そう、覚悟がないと前に進めないし、身に付けて行けば行くほどどんどん新たな課題も出てくるから、そこにも覚悟が必要となってくる。

 

アニマルコミュニケーション以外にも学んでいることはあっても、やはり実践しないと身に付かない・・・というのはいくつかあります。

やらなきゃなーと思いながら、なんとなく今はしっくりこないので寝かせてます(笑)

そして寝かせたままになるかもだけど、自分で使ってるのでいいかなーと。

 

話しはちょっと変わって。

先日「ためしてガッテン」で見た「ユマニチュード」に魅かれ、私は直接介護をする立場ではないけれど、時々会う認知症の母に何か役立てるかもしれないと、TVを見てすぐにユマニチュードのセミナーがないか調べ、来月東京で一般向けのセミナー開催予定があると知り、すぐにメール登録しました。

そして日程が決まり、20日0時~申込み受付スタートだったので、0時に申込みました。

こういうのは早いです(笑)

でもこれもすぐに実践できるかどうかはわからないけど、仕事で使うわけではないので、ちょっと役立てられたらいいなーと思ってます。

どの講座を受けてもそうでしょうけど、知っているのと知らないのでも違いますしね。

今からその講座が楽しみです♪

 

<お知らせ>

2018年12月9日(日)浅草「心と体が喜ぶ癒しフェスティバル」にアニマルコミュニケーションで出展いたします。ブース番号161でお待ちしております♪

詳細は、お手数ですが下のリンクをご覧ください。 

chikura.hatenablog.com